高岡 金屋町 御印祭 前夜祭 2016.6.19

加賀藩二代藩主前田利長公が高岡城を築城。

高岡の町を開いたとき町の繁栄を図るため、1611年(慶長16年)に、金森弥右衛門ほか7名の鋳物師を礪波郡西部金屋村(現・高岡市戸出西金屋)から現在の金屋町に移住させたため、高岡銅器産業の中心となった。この地域に金森の名がついた会社が多いのコレ?

その命日にご威徳をしのんで毎年6月19日~20日、金屋町で行われるお祭りです。
利長公が亡くなってから間もなく始まったという事で江戸時代から続いてるようです。

地域の子供から大人達が参加して、1000名ほどいるとか。会社から近いのに初めて行きました・・・

a0269978_1215723.jpg



a0269978_122975.jpg




ここには載せてませんが、ある保育園の先生がなんというか、ほら、素敵でした^^

暗くてMFには不向きでしたね。風の盆とかやばいな・・
[PR]

by grond-bait | 2016-06-23 01:27 |